HOME » 現金化のメリット・デメリット » 現金化に利息はある?

現金化に利息はある?

クレジットカードの現金化は消費者金融など貸金業者を利用するときと比べてやりやすく、近年では利用者も増加傾向にあると言われていますが、たびたび話題になっているのが利息についてです。
簡単に言うとクレジットカードの現金化は利息がかかるのか?ということで、時に初めての人はそういう疑問を抱く人も多いみたいです。

しかし考えてみてほしいのですが、クレジットカードの現金化はショッピング枠を利用して買い物をし、そのキャッシュバックを得る形で現金化するので利息が発生するわけがないのです。
使い方としては通常のクレジットカード利用と何ら変わりはありませんから、審査をする意味もありませんし、使ったショッピング枠の返済は専門の業者ではなくカード会社に行います。
つまり利息は発生しませんし、現金化したあとはカード会社に使った分を返していけば問題ありません。

ただし専門の業者を利用した現金化はショッピング枠のおよそ80パーセントの還元率となっていますので、たとえば100万円のショッピング枠をフルに使ったとしても現金で得られるのは最大で80万円ということになります。
しかしカード会社に返済していくのは100万円なので、これが利息の代わりになると言えるかもしれません。
とは言え審査もありませんし、カード会社にばれるリスクがない、気軽に利用できるというメリットも多いですからそこを天秤にかけて決断しましょう。

個人で現金化するという選択肢もありますが、この場合還元率の高い商品を自分で見つけてきてチケットショップやブランドショップ、リサイクルショップやネットオークションで売ります。
高いものだと95パーセントから98パーセントくらいの還元率になりますが、これはそのまま現金化してしまっているのでばれてしまうと利用停止になる可能性が高いです。
したがっていくら還元率が高いと言ってもあまり何回も利用するのはおすすめできませんし、専門の業者のほうが安全性は高いです。