クレジットカード現金化は安全?

HOME » 現金化のメリット・デメリット » クレジットカード現金化は安全?

クレジットカード現金化は安全?

「クレジットカード現金化は安全なの?」
しばしばこのような疑問が投げかけられているところを目にしますが、実際のところクレジットカード現金化の安全性はどうなのでしょうか?
今回は利用する人すべてが気になっているであろうこの話題を取り上げて真相に迫ってみたいと思います。

はじめにクレジットカード現金化の安全性が議論されるとき、必ず考えられるリスクに目が向けられますが、これは個人でやる場合と専門の業者を利用する場合では仕組みが異なりますのでその点を把握しておかなければなりません。

個人でやる場合のリスクでもっとも大きいのはカードの利用停止で、これはもともとクレジットカードが現金化・転売目的での利用を禁止しているからです。
したがって個人での現金化はほとんどが認められている行為ではなく、見つかった時点で利用停止になると言ってもいいでしょう。
ただ違法性があるかについては難しいところで、たとえばクレジットカード決済で新幹線の回数券を間違って購入してしまい、チケットショップに売ったとしても罪になることはありません。
つまり故意にやっているかどうかは数回程度では判断しにくいので難しいのです。

また専門の業者を利用する場合は指定された商品を購入し、そのキャッシュバックを受けるシステムになっていますが、この場合ショッピングをしてそこについているキャッシュバックを得るという目的になるためやり方自体に違法性はありません。
ですから個人で現金化するよりもはるかに安全ですし、何度利用してもおそらくばれる心配はないでしょう。

安全性という点だけで見ればやはり個人でクレジットカード現金化の手続きをするのは不安がありますし、繰り返しやるのはおすすめできません。
高い還元率があるのは魅力的ですが使えなくなってしまうと意味がありませんし、かえって高い代償となります。
カード利用停止のリスクを回避して現金化したいのであればノウハウをしっかり把握している専門の業者を利用してください。